デザインに集中したい人のためのタスク管理ツール

こんにちは、Wrikeエバンジェリスト(自称)のいしかわです。

Wrikeは英語圏で超人気のタスク管理(プロジェクト管理)ツールです。日本語にも対応しており、ここ一年くらいで日本でも着々と注目を集め、導入したという声をよく聞くようになりました。

Wrikeには無料プランを含め5つのプランがありますが、今日はWebデザインやプロダクトデザイン、グラフィックデザインなど、あらゆるクリエイティブなプロジェクトを管理するのに最適な、Wrike Marketingプランについてご紹介します。

続きを読む

その仕事いくら分ですか?見える化するトラッキングツールのすすめ

こんにちは、デザイナーの石川です。「時は金なり」と言いますが、みなさんは作業毎の時間管理、コスト管理をしっかりされてますか?

今回は、その仕事にどれくらいの時間をかけ、それによってどれだけの収益が出たのかをクリアにするために、タイムトラッキングツールを効果的に使う方法をご紹介します。

続きを読む

営業担当が実践する負担のないWrikeの使い方

こんにちは、モバイルフレンドリーラボの川添です。レスポンシブ対応やスマホ向けコーディングを行っているモバイルフレンドリーラボで、主にセールス周りを担当しています。

Wrikeを導入してから変わったこと、営業チームとしてのWrikeの効果的な使い方について紹介します。

続きを読む

Wrike Businessプランで試すべき5つの機能(2):カスタム・ワークフロー

こんにちは、Wrikeエバンジェリスト(自称)のいしかわです。今回はWrikeのBusiness(ビジネス)プラン以上に搭載されている下記の5つの機能の特徴のうち、カスタム・ワークフローについて説明します。ぜひ無料トライアル中に実際に試してみて、プラン選択の参考にしていただければと思います。

続きを読む

福岡からサンフランシスコまでの航空券を最安かつ安心して購入する方法

こんにちは。デザイナーの石川です。シリコンバレーへ行くためにチケットを取りました。アメリカに行くのはこれが初めてです。今回目指すのは福岡空港発、サンフランシスコ国際空港(SFO)。往復15〜20万くらいはかかると思っていたんですが、思ったよりはるかに安く済んだのでびっくりしています。

いくら安くても不便があるといけないので色々と比較検討したのですが、結果として、最安のチケットを購入はできたのですが、安心面で失敗?してしまいました!せっかくなので、どうやって探して購入したか、どこが失敗だったのかを紹介したいと思います。

※2016年10月時点での情報です。渡航費は為替や時期などにより大きく異なります。

続きを読む

突然ですがシリコンバレーに3週間行くことになりました

こんにちは。Webデザイナーの石川です。突然ですが、シリコンバレーにインターンとして3週間行くことになりました。

30代半ばにして、まさかこんなチャレンジをすることになるとは…。ましてやこれまでのキャリアや英語力を考えると、人によってはこの無謀な挑戦に苦笑いなさることでしょう。

それでも誰かの何かのきっかけになればと、渡米〜帰国までを記録に残したいと思います。

続きを読む

Wrike Businessプランで試すべき5つの機能(1):リクエストフォーム

Wrike Businessプランで試すべき5つの機能(1):リクエストフォーム

こんにちは、Wrikeエバンジェリスト(自称)のいしかわです。Wrikeの4つの料金プランのうち、Business(ビジネス)プラン以上に搭載されている下記の5つの機能の特徴について、5回にわたってご紹介します。今回はリクエストフォームについて説明します。ぜひトライアル中に実際に試してみて、プラン選択の参考にしていただければと思います。

続きを読む

デベロッパーツールでのスマホ確認の裏ワザとクラウド実機テスト

スマホサイトの制作において欠かせないのが実機での表示確認。しかし、解像度はもちろんのこと、コードの解釈も多種多様なスマートフォンにおいて、すべての端末でひとつひとつ検証していくのはコスト面でも現実的ではありません。そのため現場では、実機とエミュレーターを組み合わせてテストするのが一般的になっています。

今回は、Web開発ツールとして人気の「GoogleChromeデベロッパーツール」であまり知られていないスマホ検証の裏ワザと、実機テストにかかるコストを抑えることができる、クラウド実機テストサービス「Scirocco Cloud(シロッコクラウド)」について紹介します。

続きを読む

WordPressテーマAvadaのフォント設定のコツ

海外製のWordpressテーマやテンプレートは、無料~低コストで高品質なものが手に入るのでついつい手を出してしまいがちですが、実際に使ってみると「思っていたのと違う…」となることがよくあります。

この原因のひとつは英語と日本語のフォントの違いで、font関連の設定を調整することでデザインの良さをより引き出すことができます。

ここでは、世界中で人気のレスポンシブ対応Wordpressテーマ「Avada」のフォント設定のコツについて解説します。

続きを読む